エコステージ1・2のコンサルティングと評価の基本スケジュール

エコステージ認証のお申し込みはこちらからになります。
エコステージ認証取得お申込み
エコステージへの取り組みの開始宣言を登録します。
希望により当ホームページで公開できます。
1.当該組織の現状確認、2.環境問題と経営の学習、3.エコステージ1要求事項の確認を通して、具体的な改善要求を抽出します。
取り組むべき重要課題の抽出からシステム運用まで、評価員によるコンサルティングを4回実施します。
第1回 課題の抽出
(1)取り組むべき重点管理項目の選定
(2)順守すべき法令その他の要求事項の調査・抽出
第2回 方針、目的・目標、計画の検討
(1)経営・環境への基本方針
(2)目的・目標の設定
(3)経営・環境管理実施計画の策定と運用ルールの決定
第3回 運用・チェックのしくみ構築
(1)運用開始
(2)チェックの仕組み、チェックリストの策定
第4回 運用と改善
(1)運用状況の確認(不適合是正等の指導)
(2)活動結果のまとめとMR(マネジメントレビュー)実施の打合せ
お申し込み後、通常6~9ケ月程度のシステム運用期間の後、評価員による実地評価が行われ、第三者評価委員会で認証が認められると「エコステージ認証書」「エコステージ認証書付属書」が発行されます。
エコステージ認証書
エコステージ認証書付属書
 登録評価の結果、エコステージ認証書を取得した組織は、認証日から起算して一年後(±3ヶ月)を基本として毎年1回定期評価を実施します。
 登録評価後、3年ごとに1回更新評価を実施します。実施時期は、第三者評価委員会および新認証書発行までの期間を考慮に入れて、認証書の有効期限2~3ヶ月前までに実施します。